スポンサーリンク

ホンマでっか!?TVの心理学者 植木理恵さん、離婚している?キーワード「そろばん」の理由や本を紹介

明石家さんまがMCを務める「ホンマでっか!?TV」。

評論家として出演されている、心理学者の植木理恵さんを調べていると、「離婚」や「心理学」のほかに「そろばん」というキーワードが出てきました。

ご本人のそろばんのスキルが高いという事でしょうか?

気になったので植木さんのプロフィールを確認しつつ、「そろばん」との関連を見て行きたいと思います。

プロフィール

出典mounten-f.com

プロフィール

名前 :植木理恵(うえき りえ)
生年月日:1975年
出身地 :大分県大分市
学歴 :お茶の水女子大学卒業、東京大学大学院教育学研究科修了

現在は、都内その総合病院のカウンセラーと、慶應義塾大学の非常勤講師を務めています。




離婚は本当?

関連ワードで「離婚」が出てきていましたが、本当に離婚されているようです。

2014年1月1日放送の「ホンマでっか!?TV」で結婚をしたことを公にしましたが、2015年11月18日放送の同じく「ホンマでっか!?TV」で離婚したと発言しました。

約2年の結婚生活でした。

植木理恵さんとそろばん

「そろばん」というキーワードが出てくるのは、2011年10月19日放送の、これまた「ホンマでっか!?TV」が理由でした。(結構前ですね)

この放送回で植木理恵さんは、

「インターネットに変わるものとして、習い事を外でさせようということで、日本のそろばんが注目されている。
8歳児の400人に週に3回、そろばんを習わせたところ、3年後、上達しているかどうかはまちまちだが、そろばんをしているときに話しかけられても、気にならない能力が付いている。集中力が身に付くようになる。」

と話したそうです。

ネット社会が広がる中で、古来の日本のそろばんが習い事として有効だったんですね。




僕の知り合いも、最近そろばん教室を引き継いで運営していますが、

「落ち着きのない子も、そろばんを習い始めてから集中するようになった」

「計算など、頭で考えることが早くなる」

と現場でその効果を感じています。

子どもに対する思いと著書

この著書の中で植木さんは、ご自身も子供の頃にかかった心の病を家族や周囲、医師にまでに理解されず、ついには「パニック障害」となるつらい経験をされたと語られています。

現在、うつになっている小学生は増えており、ご自身の経験からその気持ちが痛いほどわかり、「私と同じ苦しみを味あわせたくない。そうした思いから、子供が何を感じ、大人をどう思い、社会をどう見ているのか、その子供特有の考え方を子供に成り代わって大人に伝えなければならない」と考える様になったそうです。

「ホンマでっか!?TV」という明るいバラエティ番組ですが、植木理恵さんはそうした熱い思いをもって活動をされいるんですね。

その他の著書も紹介して、記事を終わりたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでわかる!すぐに使える行動心理学 [ 植木理恵 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸運を引き寄せる行動心理学入門 [ 植木理恵 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする