スポンサーリンク

実は柳田悠岐選手、試合中に谷繁捕手からアドバイス受けていたと告白。

2月3日放送のフジテレビ「S-PARK」で、

ソフトバンクの柳田悠岐選手が、試合中に元中日の谷繁元信捕手からアドバイスを受けていたと話していました。

柳田「谷繁さんによくバッティング聞くんで」

アナ「え、そうだったんですか」

柳田「いや、すごいですよ。」

(2015年3月15日のオープン戦の時)

柳田

「(谷繁捕手に)「お前、もうちょっとバットの位置下げろ」って言われたんです。

谷繁さんはこうやって(ミット構えて)いるんですよ。

(オープン戦)全然打ってなかったんです。1割何ぼだったんです。

で、パッと下げたんです。

そしたら次の球、ホームランです。

これ、マジす。

その瞬間に、もう僕は谷繁さんの信者になりました。」

谷繁

「手の動きがなかったんでね。

だから(バットを)下げた方が動くんじゃないかなと思って、アドバイスしたんですよね」

いやはや、オープン戦とはいえ、試合中に相手チームの選手にアドバイスをしていたんですね。

言うのもすごいですし、すぐに実践して結果まで出してしまうのもすごいです。

2015年といったら、柳田選手がトリプルスリーを達成したシーズンやん!

このシーズンの始まりにはこんなやりとりがあったのかぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする