スポンサーリンク

【感動】ソフトバンクホークスの選手達がレフトへ駆け寄り、西武ライオンズファンへ挨拶。

今日でメットライフドームで行われる、2018年シーズンの試合は全て終了しました。

西武ライオンズの選手たちが西武ファンのいるレフト側に整列して一礼した後、ソフトバンクホークスの選手たちもホークスファンのいるライト側で一礼をしました。

その後、ホークスの選手たちは、工藤監督を先頭に、センターまで歩み寄って、レフトスタンドのライオンズファンにも一礼をしました。


今年から(去年から?)この様に相手チームのファン向かっても挨拶をする光景を見る様になりました。

熱く戦った後、お互いの健闘を称えて、また感謝を込めての一礼だと思います。

この様な光景を見るとプロ野球っていいな、スポーツっていいなと、胸が熱くなります。

ホークスの選手たちがレフト側に近づいている時に、一部の西武ファンからブーイングが起きていたのは残念でした。その後に、それ以上の拍手が起きているので、ブーイングをしているのはあくまでごく一部の人だと思いますが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする