スポンサーリンク

リアル野球BAN 2019の試合結果と出演者の成績をまとめてみました。

1月2日 テレビ朝日系列で放送された「夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の1コーナー「リアル野球BAN」。

今年は強力な選手が出演しました。

その試合結果と選手の成績をさくっとまとめてみました。

侍オールスターで出場した選手は、

柳田悠岐(ソフトバンクホークス)2018年首位打者

甲斐拓也(ソフトバンクホークス)2018年日本シリーズMVP

山川穂高(西武ライオンズ)2018年ホームラン王

山田哲人(ヤクルトスワローズ)3年連続トリプルスリー

前田健太(LAドジャース)

と、そうそうたるメンバーです。




試合内容と結果

試合はというと、2回終了時で

石橋ジャパン 4-3 侍オールスター

とし、そこから侍オールスターが3回に、リアル野球BAN史上初の9連打!1アウトになってからさらに5連打をうち、一挙13点を取って16点になり、3回終了で

石橋ジャパン 5-16 侍オールスター

と10点差がついてコールドゲーム!

侍オールスターが圧勝しました。

あっという間に試合終了。。。

からの、

恒例の土下座(笑)

甲斐捕手のこの言葉に

石橋怒る!!!