スポンサーリンク

大坂なおみ ツイッターで「もはやない(will no longer be)」とサーシャコーチの契約解消

2月12日、テニスプレイヤーの大坂なおみ選手が、サーシャ・バイン氏とコーチ契約を解消することを、ツイッターで公表しました

ねえみんな、私はもはやサシャと一緒に働くことはありません。

私は彼の仕事のために彼に感謝し、将来のすべての最高の彼を願っています。

(自動翻訳より)

速報に驚きましたが、

ツイッターに書かれた表現がちょっと気になります。

I will no longer be working together with Sascha.

私はもはやサシャと一緒に働くことはありません。




「no longer」が、「もはや~ない」「これ以上は~ない」という訳になります。

なんとなく、ネガティブな表現に聞こえます。

契約期間の終了ではなく、コーチとの関係で何かあったんでしょうか。

なおみ選手自身が、寂しい気持ちからこの様な表現になったのでしょうか。

いずれ理由は明らかになると思いますが。

説明なく、一文で解消を言っているのも気になりますね。

ま~でも、プロフィール欄に「I play tennis」とだけ書く人ですから(笑)、端的に書く性格なだけかもしれませんが。

スポーツ観るならスカパー!

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする