スポンサーリンク

NMB48 新曲「僕だって泣いちゃうよ」のMVのロケ地(撮影場所)は創価大学

人気アイドルグループNMB48でこれまでセンターとしてグループと引っ張ってきた山本彩(さやか)さんが10月で卒業することを発表しました。

そんな中、10月17日に新曲「僕だって泣いちゃうよ」のリリースに先駆けて、9月25日 YouTubeでミュージックビデオがアップされました。

山本彩さんの卒業、そしてこれまでの思い出を織り交ぜた映像になっていますね。

メイン映像でメンバーが躍る場所ですが、バックの建物がとても存在感があります。

このミュージックビデオのロケ地は、東京都八王子市にある創価大学の構内だそうです。

そこで主に撮影された場所がどの様な場所か調べてみました。

主なロケ地と思われる場所

まずメインでよく映るこの巨大な建物は、

「池田記念講堂」という建物です。噴水までありますね。

主に入学式や卒業式など、大きな式典・イベントの際に使用されているそうです。

上部中央に校章がありますが、撮影の時はさすがに外されていますね。




ミュージックビデオでは、室内で撮影された映像もあります。

わざわざ別の地で撮ることは考えにくいので、これらも大学構内での撮影だと思われます。

時折、この様に、窓から外の建物がちらちら見えるので、そこから推察すると、、、

また大きな建物。

「中央教育棟」と思われます。

また、山本彩さんが走り去っていくラストシーン。

こちらは栄光門あたりの道と思われます。

これまでのスポットをマップでまとめてみました。

出典:創価大学 公式HP

①池田記念講堂

②中央教育棟

③栄光門への道




ドラマのロケ地にも

創価大学では、建物が大きく、また建設されてから比較的新しく綺麗なことから、ドラマのロケ地として選ばれることが多いそうです。

また、少子化で今後は学生の数も減ってくるので、大学側としてもアピールする狙いがあるようです。

これまでロケ地になったドラマは、

・下町ロケット

・すべてがFになる

・Dr.倫太郎

・マザーゲーム

・トドメの接吻(キス)

・99.9

・BG 身辺警護人

今後も、様々なドラマ、あるいは映画で使用されていくこともありそうですね。

豪華な芸能人が頻繁に来るなんて、普段は授業をさぼりがちでも、それだけで通学したくなりそうです(笑)