スポンサーリンク

卓球 木原美悠選手のプロフィールや身長は?JOCのコーチは中国出身。

全日本卓球選手権大会(シングルス)に、14歳5か月という史上最年少で決勝進出を果たした木原美悠選手。

1月20日伊藤美誠選手に1-4で敗れましたが、準優勝を収め、新星の注目が集まりました。

プロフィール

名前 :木原美悠(きはらみゆう)

生年月日:2004年8月3日

出身地 :兵庫県明石市

得意な曲:赤いスイートピー

身長は163cmと言われています。

2017年1月(12歳)時点での記録なので、今はさらに伸びている思われます。

2019年1月現在、165cmです。

中学2年で165cm、、、成人する頃には170cm超えているかもしれません。

得意な曲が赤いスイートピーなのは、親の影響でしょうか?

一度聞いてみたいですね。




卓球を始めたきっかけから現在まで

元卓球選手だったお父さんのもと、4歳で卓球を始め、8歳で出場した全日本選手権(バンビの部)で優勝しました。

その後、お父さんはなんと仕事を辞めて、自宅に卓球教室を作り、木原選手が更に練習できる環境を作りました。

なんという情熱!

その当時の練習のことを木原選手本人は

「ずっとお父さんに、大泣きしながら何百本、何千本としごかれて、その時があったから今があると思います」

と語っています。

その後、13歳で2017年にJOCエリートアカデミーに入学。
JOCエリートアカデミーとは、将来オリンピックや国際大会で活躍できる有望な小学生・中学生の競技者を発掘し、味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点に生活し、通学とトレーニングを行う育成組織です。

そこでのインタビューで木原選手は

「平野美宇さんや伊藤美誠さんを倒して、オリンピックに出場したいです。

強い選手をしっかり研究して、そのうち抜かします。

(不安は)ないです。ワクワク(しています)」

結構強気な発言をしていましたが、今回の大会準決勝で平野美宇選手に勝ったので、見事有言実行しています!

す、すごい。




JOC 中国出身コーチの評価

JOCでは、強豪中国出身のコーチが選手たちに卓球を教えています。
その中国出身の中澤鋭監督は、木原美悠選手について

「他の選手と比べると、(技術を)吸収するのが早い。体の強さも抜群」

と語っています。

恵まれた身長、長い手足。
そこから繰り出される強打が、木原選手の持ち味です。

今後、体も成長して、今まで見たことがないパワフルなプレーをする選手になっていくかもしれません。

最後に

まだ顔にあどけなさが残るかわいい女の子ですが、試合ではキリっとした表情に変わります。

2020年、東京オリンピック開催の時には、まだ15歳、中学三年生!?

このまま成長を続けていけば、代表選手に選ばれる可能性も高いですね。
否が応でも、今後の活躍がどんどん注目されていくでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする