スポンサーリンク

ホークス 甲斐野甲斐バッテリー、柳田のバットを粉砕する

福岡ソフトバンクホークス春季キャンプ。

2018年ドラフト1位ルーキーの甲斐野央(かいのひろし)投手が、バッティングピッチャーで登板。

その剛球で、柳田選手のバットをへし折りました。

うえ~い!

甲斐野投手は、大卒22歳。

今季すぐに登板する機会がありそうですね。

ちなみにこの時のキャッチャーは甲斐拓也捕手。

甲斐野甲斐バッテリー?

甲斐甲斐バッテリー?

もすぐに見れそうですね。

甲斐野投手、37球を投げて、

・上林誠知選手にヒット性の当たり2本

・柳田悠岐選手をヒット性の当たり1本(うち1本はバット粉砕)

でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする