スポンサーリンク

ソフトバンクホークス 上林誠知 9回裏2死からのスリーランホームランで同点!

ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークスと千葉ロッテマリーンズの試合。

試合の流れは終始ロッテ優勢で、9回裏を迎えた時点でスコアは1-5。

ソフトバンクは4点差を追いかける展開でした。

5番 内川聖一選手がレフト前ヒット

6番 中村晃選手は凡退

7番 松田宣浩選手がライト前ヒットで 1死1,2塁

8番 代打西田哲郎選手が初球を狙ってレフト前にタイムリーツーベース!

得点は2-5。1死2,3塁。

9番 今宮健太選手は内野ゴロ 2死2,3塁

そして、、、

1番 上林誠知選手 低めのスライダーを打ち、センターのホームランテラスに飛び込む同点スリーラン!!!

ドーム中が唸るような歓声に沸きました。

そして10回裏、1死満塁で松田宣浩選手がサヨナラタイムリーを打ち、劇的な逆転勝利を収めました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする