スポンサーリンク

ソフトバンクホークス 本多雄一選手が今季で引退。印象に残るスーパープレー。

この時期になると、プロ野球界から引退する選手のニュースが次々と飛び込んできます。

そして、ソフトバンクホークスの本多雄一選手も今季で引退することを発表しました。

盗塁王を2010年(59盗塁)、2011年(60盗塁)と2年連続獲得。

俊足もさることながら、その守備力の高さで観客を魅了してきました。

近年はスタメンを外れることが多く、代打、代走での起用が目立ちました。

まだまだ打って、走って活躍できると思っていただけに引退は残念です。

「パリーグTV」で本多選手のナイスプレーをまとめた動画があったので、紹介したいと思います。

2016年のシーズン途中(6月?)まででのまとめだと思うのですが、その期間だけでこれだけの映像があるのがすごいです。


個人的に印象に残っているのは、最後に映っていたプレー。

このムササビジャンプは今見ても、胸が躍ります。

2016/5/26 福岡ソフトバンクホークス 対 オリックス・バファローズ
8回表 ノーアウトランナーなしの場面で、福岡ソフトバンク・本多がセンターへ抜けるかと思われた打球に対して鮮やかすぎるダイビングキャッチ!! 体を張ったスーパーキャッチを見せた!!

本多選手、本当はもっとプレーを見たかったので残念ですが、お疲れ様でした。

そして、たくさんの素晴らしいプレーを見せて下さって、ありがとうございました!

—————

追記:引退の報道を受けて、パリーグTVで本多選手のスーパープレー集が制作されました!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする