スポンサーリンク

連敗止める攝津投手の復活!落合の予言は的中?

連敗の続くソフトバンクホークス。

ここまで先発ローテを守ってきた千賀もケガで一軍登録抹消と、厳しいチーム事情の中、攝津正投手が、今年初先発しました。

毎回ランナーを背負うピンチが続くも、5回を無失点に抑えました!

終盤は中継ぎが打たれ、危ういゲーム展開でしたが、何とか勝利し、攝津投手は2年ぶりの勝利を手に入れました!

攝津投手のピッチングダイジェストはコチラ。




2年連続最優秀中継ぎ賞 、先発転向後は沢村賞を受賞してエースとなるなど、ホークス投手陣を支え続けてくれました。

相次ぐ戦力の流出の中、攝津投手が一人支えるような年もありました。

ここ数年は思うような結果が出ず、長く2軍生活が続きました。

正確無比のコントロールが持ち味だった攝津投手。

そのピッチングからは遠い内容でしたが、ピンチではギアを上げて抑えていました。

(攝津投手のヒーローインタビューは2:50頃から)

ひさしぶりのヒーローインタビューでは、あまり感情を出さない攝津投手が涙ぐむ姿もあり、見ている人の涙を誘いました。(攝津ファンの僕も泣きました)

次回はさらに長いイニング、そしてあのズバッと四隅を狙う投球を期待しています!

ちなみに、12球団それぞれの注目選手を落合博満氏に聞くスカパーのCMがあります。

基本的には若手有望株や1軍に出ている中堅ベテランを挙げているのですが、ソフトバンクホークスは、最近1軍でなかなか活躍できないでいた攝津投手を挙げたことで、ネットでも話題になりました。

今日の試合で、「さすが落合!」とたくさんの称賛の書き込みがされていました。

う~ん、これで攝津投手が活躍し続けたら、本当にすごいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする