スポンサーリンク

ソフトバンクホークス ショート髙田知季選手 汚名返上のファインプレー連発!

パリーグ クライマックスシリーズファーストステージ第二戦。

ソフトバンクホークスは一時同点に追いつくも、終盤に点を許してしまい、敗戦してしまいました。

中盤、高田選手はエラーをし、それが失点にからんでしまいましたが、その後、守備で取り返そうと、執念のファインプレーを見せました!

5回表の場面。

横っ飛びでキャッチ!!!

ファインプレーも表情は変えません。

さらに7回表には、

後ろ向きにキャッチ&ゴロゴロ!!!!

やはり表情は変えません。

それだけではありません。

7回裏には

同点となるタイムリーを放ちました!!!

うぉぉぉお!

それでも表情は変えません!!!

2つのファインプレーと同点タイムリーで、汚名返上どころか、試合の流れを変えてくれる活躍だったと思います。

それだけに負けてしまったのは残念でした。

1勝1敗で、明日の試合に臨みます。

ホークスは勝つか引き分けでファイナルステージ進出です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする